【SQL】トランザクションとロールバック

SQL

トランザクションやロールバック。
聞いたことはあるけど、なんとなくしかわからないという方向けにざっくりと説明していきたいと思います。

トランザクションとは

1つ以上の処理をひとかたまりとして扱う事です。

ロールバックとは

トランザクションでまとめられた処理をすべて取り消す事です。

トランザクションがないと・・・

銀行振込の例でみてみましょう。(実際の振込システムとは少し異なります。)

A口座から1,000円を出金して、B口座にその1,000円を入金するとします。
出金は成功したけどネットワークトラブル等により入金に失敗してしまった場合、
出金済の1,000円がA口座にもB口座にも存在しない状態になってしまいました。

トランザクションがあれば・・・

トランザクションがあれば、どこかの処理で失敗したときにすべての処理を取り消すことができます。
出金済の1,000円は元通りA口座に戻ることができました。

さいごに

いかがでしたでしょうか。SQLを扱ううえでトランザクションは必ず知っておくべき概念です。
必ず押さえておきましょう。
さいごに、SQLを学び始めたばかりの人におすすめの書籍を紹介しておきます。


絵本というだけあってイラストが多く、表現もすごくわかりやすいです。
挫折せずに最後まで読めると思うので、気になる方は読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました